つなぐ書店への寄付方法(着払い)

書籍寄付方法着払い

着払いで送る方法

①取り扱いできるかの確認

お取扱対象品をご確認をお願いします。ほとんどのジャンルの書籍などを取り扱っておりますが、一部お取り扱いできないものもございます。

詳細はこちらのページ→お取り扱い可能なものと対象外のもの

「こんなものは大丈夫?」などご不明な点がありましたら、お電話やメール、お問い合わせメールフォームでお気軽にお問い合わせください。

②点数の確認

ご寄付いただけるものの点数をご確認をお願いします。

書籍、DVD、CD、ソフトは10点以上から着払いの受付をしております。

上限の点数はございません(10箱、20箱など多数でも問題ありません)が、段ボール箱が大きな箱で3箱以上になる場合は「ヤマト運輸」の「ヤマト便」をご利用いただけると送料が安くなるため大変助かります(詳細は後述いたします)。

以前からご案内していた送料の安いヤマト便は2021年10月3日をもって廃止となってしまいました。
つなぐ書店で着払いでの集荷の手配をいたしますので、下記の集荷フォームよりお申し込みをお願いいたします。フォームでお申し込みいただいた日時に配送業者が集荷に伺います。

③段ボールへ箱詰め

ご寄付いただけるお品物の箱詰めをお願いいたします。

ダンボール箱はお近くのスーパー、薬局などで貰えるもので大丈夫です。

箱詰めの際のお願い

ダンボール箱は、なるべく大きめのものを使っていただき箱数が増えないようにしていただければ助かります(※小さな箱に小分けにすると箱数で料金がかかるため、同じ冊数でも送料が高くなります)。1つの箱につき25キロの重さまで大丈夫です。

また、箱に大きく隙間ができた場合は、緩衝材をたくさん入れるのではなく、箱を切って加工し小さくしていただけるとありがたいです(箱のサイズが小さくなり料金が安くなる場合があります)。

大きな箱で3箱以上ある場合は「ヤマト便」でお願いいたします

概ね大きな箱で3箱以上の数量になる場合は、ヤマト運輸の【ヤマト便※】を指定していただいての集荷依頼をお願いしております。2箱以下の場合はどちらの運送業者でもかまいません。

※ヤマト運輸には、普通の【宅急便】と重量で料金が決まる【ヤマト便】の2種類があります。ヤマト便は箱数ではなく一度の発送の総重量で送料が計算されます。

冊数が多い場合は、ヤマト便だと着払い送料が安くなるため大変助かります。また、ヤマト便の場合は総重量で送料が計算されるため、小さな段ボール箱が多くなっても送料が高くなることはありません。

「ヤマト便で送りたい」という旨をヤマト運輸の担当の方にお伝えください(※インターネット集荷では「ヤマト便」が選べない場合があります)。以下のリンクの下部に集荷依頼の電話番号があります。

送料費用の削減の為、皆さまのあたたかいご理解とご協力をお願い申し上げます。

以前からご案内していた送料の安いヤマト便は2021年10月3日をもって廃止となってしまいました。
つなぐ書店で着払いでの集荷の手配をいたしますので、下記の集荷フォームよりお申し込みをお願いいたします。フォームでお申し込みいただいた日時に配送業者が集荷に伺います。

④集荷フォームでお申し込み

こちらの集荷フォームで集荷のお申し込みをお願いいたします。
送り状(送付伝票)は配送業者がお持ちいたしますのでご用意は不要です。

▼集荷お申し込みはこちら▼

⑤運送業者に引き渡し

運送業者に引き渡していただき完了です。

 

タイトルとURLをコピーしました